飲む日焼け止め「ヘリオケア」 の効果や最安値で購入できるサイトの紹介

ヘリオケアの紫外線から体を守る仕組み

ヘリオケアの紫外線から体を守る仕組み

海外では皮膚がんの再発防止や光アレルギーなどの治療にも使われているヘリオケアですが、
どのような仕組みで紫外線から体を守ることができるのでしょうか?

 

体の中からシミやシワの予防ができるヘリオケアの働きを詳しく見てみましょう。

@ 活性酸素の発生を抑制する働き

紫外線を浴びると大量の活性酸素が発生します。

 

活性酸素は細胞を酸化させ、シミやシワの原因となり、老化を促進します。

 

ヘリオケアの主成分「Fernblock」には強力な抗酸化作用があり、活性酸素から体を守ります。

 

さらにヘリオケアにはその他にもリコピン、ルテイン、ビタミンC・B・D・E、エラグ酸、L-シスチンなどの抗酸化作用の高い成分も配合されています。

A ランゲルハンス細胞の減少を防ぐ働き

表皮には「ランゲルハンス細胞」という細胞が存在していて有害な物質が侵入するとそれを察知し、免疫細胞に指令を出したり、自己防衛をする機能を持っています。

 

このランゲルハンス細胞は加齢やストレス、紫外線などで減少し、自己防衛機能を低下させてしまいます。

 

ヘリオケアにはランゲルハンス細胞の減少を防ぐ効果があります。

B コラーゲンなどの破壊を防ぐ働き

紫外線により増加するマトリックス分解酵素(MMP)は肌のコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸などを破壊します。

 

そうすると肌の弾力が失われ、シワやたるみなどが現れます。

 

ヘリオケアにはこのマトリックス分解酵素を抑制する効果があります。

C 細胞を紫外線から守る働き

肌に過剰な紫外線を浴びると、表皮の細胞がダメージを受けます。

 

そして紫外線により損傷を受けたDNAは修復がとても難しく、皮膚がんなどの原因のひとつになります。

 

近年、オゾン層の破壊により紫外線の照射が強まっています。

 

ヘリオケアを飲み続けることでこのDNAの損傷を抑えることができます。

 

 

「ヘリオケア」 の最安値通販はコチラ⇒ ヘリオケアウルトラDカプセル

 

日焼け止め効果だけではないヘリオケア

飲むタイプの日焼け止めは、日焼けを防ぐ効果に加え、紫外線を浴びた後にダメージを軽減する効果もあります。

 

それは高い抗酸化作用のある成分が惜しみなく配合されているためで、ただ単に日焼け止めとしてだけではなく、老化を防ぐアンチエイジングサプリとしても効果が高いです。

 

アンチエイジング成分が入ったサプリメントをあれもこれも飲むよりも、ヘリオケア一本でエイジングケアをするのが最安値です。