飲む日焼け止め「ヘリオケア」 の効果や最安値で購入できるサイトの紹介

2017年最新 飲む日焼け止めサプリランキング

2017年の飲む日焼け止め

飲む日焼け止めというと、数年前は輸入品のヘリオケアのみでしたが、この数年で新製品が出揃いました。

 

海外製、日本製、主成分・価格も様々。

 

日焼け止め効果コスパの高さを中心に比較して、2017年最新「飲む日焼け止めランキング」をまとめました。

2017年飲む日焼け止めランキング1位 ヘリオケアウルトラD

第1位は間違いなくコレ。

 

主成分の配合量も最高値で、それ以外の日焼け止め成分の配合も申し分なしです。
新しく発売された他の飲む日焼け止めとは一線を画す内容。

 

日差しを避けている人に不足しがちなビタミンD配合なのも嬉しい。

 

世界中で飲まれているヘリオケアシリーズの最高峰。
今販売されている飲む日焼け止めの中で最強レベルです。

 

主成分 Fernblock

(Polypodium leucotomos・シダ植物の一種の抽出物)
480r

最安値 約5,000円
1本あたりの錠数 30錠
その他の成分 リコピン、ルテイン、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE
日焼け止め効果 10点/10点中
コスパ 9点/10点中

 

 

「ヘリオケアウルトラD」 の最安値通販はコチラ⇒ ヘリオケアウルトラDカプセル

2017年飲む日焼け止めランキング2位 サンセーフRX

第1位のヘリオケアウルトラDと主成分の量が480rと同じなのに、倍の錠数でしかも安い!

 

ヘリオケアほど知名度はありませんが、効果は同等レベル。
日焼け止め効果と価格のバランスが最高で、コスパは満点です。

 

継続して服用するなら絶対お得。
毎日飲みたい人、一年中飲みたい人におすすめです。

 

主成分 AntioxidineR

(Polypodium leucotomos・シダ植物の一種の抽出物)
480r

最安値 約3,800円
1本あたりの錠数 60錠
その他の成分 リコピン、ルテイン、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンA、

アスタキサンチン、グリーンティーエクストラクト

日焼け止め効果 8点/10点中
コスパ 10点/10点中

 

 

「サンセーフRX」 の最安値通販はコチラ⇒サンセーフRX(SunSafeRx)

2017年飲む日焼け止めランキング3位 BIHAKUEN UVシールド(UVShield)

トレチノインやハイドロキノンクリームで有名なビハクエンの飲む日焼け止めが新登場。

 

ヘリオケアと同じく主成分はPolypodium leucotomos。
第1位のヘリオケアウルトラDと同量の主成分を撮るには、1日3錠摂る必要がありますが、120錠入りなのでそれでも安い!

 

第1位のヘリオケアウルトラDに配合されている成分は全て配合。
プラスでプラセンタとヒアルロン酸まで入っている充実ぶりです。

 

主成分 Polypodium leucotomos

160r

最安値 約3,000円
1本あたりの錠数 120錠
その他の成分 ルテイン、リコピン、ビタミンC、ビタミンD、ビタミンE

プラセンタ、ヒアルロン酸

日焼け止め効果 7.5点/10点中
コスパ 10点/10点中

 

 

ビハクエンUVシールドの最安値通販はコチラ⇒[BIHAKUEN]UVシールド(UVShield)

2017年飲む日焼け止めランキング4位 ヘリオケアウルトラ

ビタミンDは配合されていないけど、それ以外は1位のヘリオケアウルトラDと全く同じ。
効果は最高峰なのに価格が抑えられていてお得感満載です。

 

普段マルチビタミンのサプリでビタミンDはすでに摂っているという人は、コレで決まり!

主成分 Fernblock

(Polypodium leucotomos・シダ植物の一種の抽出物)
480r

最安値 約3,800円
1本あたりの錠数 30錠
その他の成分 リコピン、ルテイン、ビタミンC、ビタミンE
日焼け止め効果 8点/10点中
コスパ 9点/10点中

2017年飲む日焼け止めランキング5位 noUV Care White(ノーブ ケア ホワイト)

2017年に新発売の日焼け止め。
主成分の配合量が不明なのが不安要素ではありますが、その他の成分が魅力的。

 

90錠入りなので、1本で夏を越せるかも。

 

主成分 PLエキス

(Polypodium leucotomos・シダ植物の一種の抽出物)配合量不明

最安値 約10,000円
1本あたりの錠数 90錠
その他の成分 パイナップルフィトール、L-シスチン、

ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンE、ビタミンC、
セラミド、コラーゲンペプチド、ヒアルロン酸分解成分、
リコピン、メロンプラセンタ

日焼け止め効果 6点/10点中
コスパ 8点/10点中

2017年飲む日焼け止めランキング6位 ヘリオケア ピュアホワイト ラディアンス

新登場の日本人向けヘリオケア。

 

Fernblockの配合量は240rと他のヘリオケアより少ないけれど、日本人向けに新たに配合されたL-シスチンが気になる!

 

L-シスチンにはメラニンをつくる酵素を抑制したり、肌のターンオーバーを促す効果があります。

 

主成分 Fernblock

(Polypodium leucotomos・シダ植物の一種の抽出物)240r

最安値 約10,000円
1本あたりの錠数 60錠
その他の成分 L-シスチン、エラグ酸、ビタミンC

ビタミンB

日焼け止め効果 5点/10点中
コスパ 5点/10点中

多種多様な2017年の飲む日焼け止めの選び方【通販編】

今年2017年は飲む日焼け止めの当たり年!
新しい商品や新しいラインナップが続々登場しています。

 

以前はとってもスペシャル感があったサプリメントでしたが、もう今年は常識となった「飲む日焼け止め」。
当たり前に通販で買えるようになりました。

 

商品が増えた分、選ぶ時に迷ってしまいます。
重視するポイントは人それぞれですが、選ぶ時の注意点をまとめました。

 

「価格重視派さん」の注意点

初回980円!?

驚くような安価なものがありますが、最安値!と思ったら落とし穴が・・・
毎月の定期購入が条件だったりします。

 

お試しのつもりで購入したのに2回目は通常価格にもどり、数か月解約できないものもあるので注意!
(初めから続けるつもりなら問題ないと思いますが・・・)

 

錠数を確認して!

商品によって1瓶(1袋)に入っている錠数が異なります。

 

一般的には30錠、60錠、90錠、120錠のものが多いです。

 

最安値!?と思っても他と比べると錠数が少ないことも・・・
通販だと手に取って見ることができないので、購入する前に何錠入りかをチェックしましょう。

 

効果を重視するなら

主成分の配合量をチェックして!

各メーカーそれぞれ、いろいろな成分が配合されている飲む日焼け止めですが、やはり重要なのは主成分。

 

Fernblock、PLエキス、Polypodium leucotomos、ポリポデイウムロイコトモスエキス、ポリポデイウムリュウコトモスエキス、ダイオウウラボシ、ニュートロックスサンなどが日焼け止め成分です。

 

ヘリオケアなど多くのラインナップがあるシリーズなどでは、それによって主成分の配合量が違います。

 

その配合量は1錠あたり?

 

その配合量は1錠あたりなのか、1日分の計算なのか、1瓶あたりなのかを見極める必要があります。

 

春夏は主成分が多いもの、秋冬は主成分は少ないけれど安いものを・・・などの賢い選び方もアリです。


ホーム RSS購読 サイトマップ