飲む日焼け止め「ヘリオケア」 の効果や最安値で購入できるサイトの紹介

ハワイ・バリ・・・海外旅行大好きな人

ビーチリゾートは紫外線リスクがいっぱい

 

日本では海なんか何年も行ってないけど、海外旅行に行ったら一応海も行くという人。

 

普段はビーチにそんなに興味がなくても、南国リゾートに行ったら1回はビーチに行くだろうし、観光で外に出っぱなし。

 

ハワイ、グアム、サイパン、バリ、ニューカレドニア、モルディブ、フィジー・・・
などなど魅力的な場所がいっぱいですが、気をつけなければならないのが「紫外線」。

 

海外のビーチは日本のビーチよりも紫外線が強い場合が多いからです。

 

特に赤道付近のバリ、オーストラリア、ニュージーランド、ブラジルなどは、紫外線が強烈です。

 

ビーチに行かなくても、日本にいる感覚で軽い紫外線対策で外出していたら思いのほか日焼けしてしまいます。

 

楽しい旅行から帰国してからシミに悩むなんて最悪すぎます。

ビーチリゾートに必ず持参したい「飲む日焼け止め」

 

海外のビーチに旅行に行くなら、必ず日本から持参したいのが飲む日焼け止め。

 

現地で買えばいいやなんて考えは間違いです。
日本から持って行って飛行機を降りる前にしっかり飲みましょう。

 

ハワイなどでは現地で売っているところもありますが、アジアなどでは現地で見つけられないと思っておきましょう。

 

バケーションでは薄着で肌を露出もする機会もいつもより多いはず。
もちろん塗る日焼け止めも必須ですが、強い紫外線から身を守るためにはそれだけでは不十分です。

 

体の中からも日焼け防止して、日本に戻ってきてシミができ始めた・・・
なんてことが起こらないようにしたいものです。

 

それには「飲む日焼け止め」が必須。

 

本気でシミを作りたくないなら、出発の15日前から1回2錠ずつ摂取します。

 

滞在中も1回2錠ずつ、さらに帰国後の15日間も毎日2錠ずつ飲み続けることで日焼け止め効果とシミ防止効果が高まります。

 

 

>>2018年最新 飲む日焼け止めサプリランキングはコチラ


ホーム RSS購読 サイトマップ